ヘリテージング
 辰野式の紅白ツートーン 横浜市開港記念会館(ジャック塔)
本町通りとみなと大通りの交差点にひときわ高く聳(そび)える塔。これが「ジャック」と呼ばれる横浜開港記念会館の時計塔だ。赤いレンガ壁に白い花崗岩の帯を幾重にも巻いた、あの「辰野式」の華やかな造り。建物3つの隈に4角ドームを備え、真ん中には一段と高い四角柱の時計塔。その上に細い8角ドームを載 (の)せたネオ・ルネサンス様式。
明治7年に建てられた「町会所」は「時計台」の名で市民から親しまれ横浜浮世絵にも描かれたが、明治37年に火災で焼失した。
大正6年、開港50周年を記念して、その跡地に市民の募金で開港記念会館が建てられる。その後、関東大震災で屋根やド
ームを失い、昭和2年に修復工事が行われるがドームは復元されなかった。平成元年、市政100周年記念でドームが復元され、ようやく建設当初の姿を取り戻した。国指定重要文化財。
「キング」「クイーン」「ジャック」の3塔巡りは、横浜ヘリテージングには欠かせないコースだ。ライトアップされた3塔を巡る「ナイト・ヘリテージング」もいい。
近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【案内】

 
◆一般公開日
毎月15日10:00〜18:00
◆入館料
無料
 

【お問い合せ】

 
横浜市開港記念会館  
横浜市中区本町1-6
TEL:045-201-0708
◆URL
http://www.city.yokohama.jp/me/naka/
renraku/kaikokinen/index.html
 

【アクセス】

 
◆電車
JR京浜東北線・根岸線 関内駅南口から徒歩10分
横浜市営地下鉄 関内駅出口1から徒歩10分
東急東横線乗り入れ みなとみらい線 日本大通り駅出口1から徒歩1分
駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。