ヘリテージング
 内も外も豪華一点張り 神奈川県立歴史博物館(旧横浜正金銀行本店本館)
建物ヘリテージング愛好家の間では「正金(しょうきん)銀行」の名で通る有名な建物。設計者は明治建築界の三大巨匠の一人「妻木頼黄」。東京駅の「辰野金吾」、迎賓館の「片山東熊」と並び称される建築家で、港の赤レンガ倉庫や東京の日本橋も彼の設計だ。
馬車道に面して正面玄関がある。大小のペディメント(三角形の破風)やコリント式角柱に飾られた石造りの重厚感に圧倒される。8角形の銅葺(ふ)きドームには、動物などの細かい装飾が入った丸窓が付いているので、ぜひ双眼鏡のご用意を。
玄関のアーチをくぐって中に入る。石の階段を上がって扉を開けると玄関ホールだ。天井にはステンドグラスを張った8角形の
天井明かり。この贅沢な造りに「正金銀行」とはいったい何者なのかという疑問がわく。
大正時代、世界3大為替銀行のひとつに数えられ、日本銀行と肩を並べるほどの銀行だったらしい。いまは歴史博物館に大改装され国指定重要文化財となった。
近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【案内】

 
◆開館時間
9:30〜17:00(特別展期間中の金曜日は20:00まで)
※閉館時間の30分前まで入館できます。
◆休館日
月曜日(ただし祝日の場合は開館)、館内整理日、年末年始
◆観覧料
大人300円(20名以上の団体250円)/学生200円(同150円)/高校生以下・65歳以上・障害者は無料
特別展は、別料金となります。

【お問い合せ】

神奈川県立歴史博物館
〒231-0006
横浜市中区南仲通5-60
TEL:045-201-0926
◆URL
http://ch.kanagawa-museum.jp/
 

【アクセス】

 
◆電車
みなとみらい線「馬車道駅」から徒歩1分
JR桜木町駅、または関内駅北口から徒歩8分
市営地下鉄線関内駅から徒歩5分、桜木町駅から徒歩8分