ヘリテージング
ジョージ6世時代の英国建築 横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)
大英帝国の総領事公邸とあって、さすがにコロニアル・スタイルだ。正面玄関には対の柱が左右に4本、ここに黒塗りのロールスロイスかなにかが横付けになり、総領事閣下は山下の英国総領事館へ出勤して行ったのだろう。
庭から眺めると建物は完全にシンメトリーだ。2階の両端にある丸い窓が目玉のようで、これはアール・デコ風。1階中央にベイウインドウが突き出し、テラスに出るガラス扉や2階の窓も大きく、開放感あふれる建物だ。
昭和12年の建築というから、この前年には二・二六事件が起こり、日独防共協定が成立し、日本は戦争に向ってまっしぐらに走り始める時期だ。イギリス総領事が
深刻な思いで執務をしていた時代ということになる。市指定文化財で無料公開。港の見える丘公園の中にある。
近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【案内】

 
◆休館日
第4水曜日(ただし祝日の場合は開館し翌日休館)
年末年始

【お問い合せ】

イギリス館
横浜市中区山手町115-3
TEL:045-623-7812
◆URL
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/youkan.html
 

【アクセス】

 
◆電車
みなとみらい線「元町中華街」徒歩7分
JR「石川町」』徒歩20分
◆バス
市営バス11系統「港の見える丘公園前」すぐ