ヘリテージング
F・L・ライトの助手が設計した典型的異人館 エリスマン邸
生糸貿易商社の支配人フリッツ・エリスマンの住宅。大正15年竣工。設計はチェコ出身のアントニン・レーモンド。彼はフランク・ロイド・ライトの助手として、帝国ホテル建設のために来日し、その後独立し日本の建築界に長く貢献した人物。
エリスマン邸はマンション開発のために解体されたが、貴重なレーモンド設計の部材として横浜市に寄贈され平成2年に元町公園の現在地に復元された。
スレート葺きの屋根、暖炉用の煙突、上げ下げ窓にグリーンのよろい戸、バルコニー、サンルームと、明治から大正初期の異人館を特長づけるパーツをすべて備えている。
近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【案内】

 
◆休館日
第2水曜日(祝日は開館し翌日休)年末年始

【お問い合せ】

エリスマン邸
横浜市中区元町1-77-4
TEL:045-211-1101
◆URL
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/youkan.html
 

【アクセス】

 
◆電車
みなとみらい線「元町中華街」徒歩10分
JR「石川町」』徒歩15分
◆バス
市営バス11系統「元町公園」すぐ