ヘリテージング
辰野デザインの典型モデル 京都府京都文化財博物館別館(旧日本銀行京都支店)
「辰野金吾(たつのきんご)」。建築ヘリテージングをする人ならぜひ覚えてもらいたい名前だ。明治・大正期の名だたる建築物を一手に引き受けた日本建築界黎明 (れいめい)期の立て役者。彼の代表作は東京駅や日本銀行本店だが、これ以外にも町を代表する建築物として日本中に残されている。
「旧日本銀行京都支店」(明治39年)は赤レンガに白い花崗岩の帯をまいた、いわゆる「辰野式」の典型的デザイン。現在は博物館の別館として公開されているが、何かをここで展示するというより、この建物そのものが展示品と考えるべきだ。中ではお茶も飲めるので、現代建築にはない重厚なインテリアをゆったりと楽しめる。
近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【案内】

 
◆開館時間
常設展 10時〜19時30分(入場は19時まで)
特別展 10時〜18時(入場は17時30分まで)
別館 10時〜19時30分(各種イベント時は別)
◆休館日
月曜休館(月曜が祝日の場合はその翌日が休館)
◆観覧料
常設展:一般500(400)円、大高生400(320)円、中小生300(240)円
※()内は団体料金
別館 入場無料(各種イベントは別途料金が必要な場合があります)

【お問い合せ】

京都府京都文化財博物館別館
〒604-8183
京都市中京区三条高倉 京都府京都文化博物館
TEL:075-222-0888
 

【アクセス】

 
◆電車
地下鉄「烏丸御池駅」下車、5番出口から三条通りを東へ徒歩3分
阪急「烏丸駅」下車、16番出口から高倉通りを北へ徒歩7分
京阪「三条駅」下車、6番出口から三条通りを西へ徒歩15分
JR・近鉄「京都駅」から地下鉄へ
◆バス
市バス「堺町御池」下車、徒歩2分