ヘリテージング
耐震構造のどっしりゴシック 日本聖公会聖アグネス教会
「聖アグネス教会」(明治31年)は、アメリカの建築家で、立教の校長などを務めた宣教師J・M・ガーディナーの設計。京都御所沿い烏丸(からすま)下立売(しもだちうり)の交差点に建つ。
セント・アグネス・スクールという大阪の女子学校が、明治28年に京都に移り「平安女学院」になった。その学校の礼拝堂として建てられた。従って学校との間には専用の扉があり礼拝のときは生徒たちがそこから直接入って来るのだそうだ。
本来、祭壇の上には美しいステンドグラスがあったはずだが、その方向に京都御所があるということで、戦前の治安維持法により埋め潰され、四角い塔上にあった西洋の古城のような凸凹の銃眼(その用途
はない)飾りも取り除かれるという歴史を持つ。朝と夕方の礼拝にはだれでも参加でき、観光客も入れるように入り口はいつでも開いている。
近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【お問い合せ】

日本聖公会 聖アグネス教会
〒602-8021
京都市上京区烏丸下立売角
TEL:075-432-3015
◆URL
http://www.nskk.org/kyoto/stagnes/

【アクセス】

 
◆電車
JR京都駅/阪急烏丸駅から烏丸線「丸太町」下車
JR二条駅/京阪三条駅から東西線「烏丸御池」→烏丸線→「丸太町」下車
2番出口左(北)へ徒歩3分
◆バス
三条京阪から10系統
京阪丸太町から65系統、93系統、202系統、204系統
二条駅前から65系統→
「烏丸丸太町」下車徒歩4分
◆車
駐車場はありません。最寄の駐車場「京都御苑中立売西駐車場」