ヘリテージング
建築家が造った西洋様式の頂点 京都国立博物館旧本館、旧正門
明治28年、宮内省管轄で建てられた帝室(ていしつ)博物館が京都博物館の前身。帝室すなわち皇室。ゆえに設計者は宮廷建築家の「片山(かたやま)東熊(とうくま)」だ。この名前は、建築ヘリテージングを始める人なら覚えておきたい。「辰野金吾」同様、工部大学校造家学科(現・東大工学部建築学科)の第1回卒業生で、イギリス人建築家ジョサイア・コンドル教授の愛弟子(まなでし)だ。
赤坂離宮(現・迎賓館)など、皇室関係の仕事をほとんど手がけた人物。従って京都博物館は、ルーヴルのように宮殿を美術館にしたのではなく、博物館が宮殿風に造られたわけだ。
正門を見てもわかるように、一般人が出
入りする施設というより外国の元首か貴族でも迎えるような格調の高さだ。同時期に片山の手で、奈良にも帝室博物館が建てられた。京都も奈良も、建設当初は古都にふさわしくない建築と大いに批判されたという
近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【案内】

 
◆開館時間
通常 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで
特別展覧会開催期間中(日・火・水・木・土) 午前9時30分〜午後6時(入館は午後5時30分まで)
特別展覧会開催期間中(金)午前9時30分〜午後8時(入館は午後7時30分まで)
特別展覧会は年2、3回、おもに春と秋に開催されます。
特集陳列などは通常の観覧時間(午後5時まで)となりますので、ご注意ください。
◆休館日
毎週月曜日、年末年始
(月曜日が祝日又は振替休日となる場合は開館し、翌火曜日を休館とします)
◆観覧料
大人420円/大学・高校生130円/中学生以下無料

【お問い合せ】

京都国立博物館
◆URL
http://www.kyohaku.go.jp/jp/index_top.html
 

【アクセス】

 
◆電車
JR、近鉄「京都駅」下車、駅前市バスD2のりばから206・208号、D1のりばから100号系統にて博物館・三十三間堂前下車、徒歩1分
京阪電車「七条駅」下車、東へ徒歩7分
阪急電車「河原町駅」下車、京阪電車四条駅から大阪方面行きにて七条駅下車、東へ徒歩7分
阪急電車「河原町駅」下車、四条河原町から市バス207号系統にて東山七条下車、徒歩3分
◆車
博物館・三十三間堂前下車、又は東山七条下車、徒歩1分