ヘリテージング
外観も室内も複雑な構成が魅力 清水順正
なにか美味しいものでも食べながらというヘリテージングも楽しい。清水坂を上がったところにある湯豆腐専門の店、「清水順正(きよみずじゅんせい)」(大正3年)。
とにかく複雑な構造をもつ建物で、幾重にも重なる黒瓦には、大寺院にあるような鴟尾(しび)の飾りを備え、窓にはアール・ヌーヴォー風のステンドグラス、屋根の上の塔には風見鶏までついている。力強くシックとか、凄さがあるとか、いろいろ表現される建物だが、結局、何様式というのかはわからない。設計者は武田五一。建て主は松風(しょうふう)嘉定(よしさだ)という清水焼の窯元とのこと。その洋館住宅を順正が買い取った。靴を脱いで玄関を上がると中は完全にレストラン風。外から見て
も中に入っても湯豆腐屋さんには見えない。
近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【お問い合せ】

清水順正
京都市東山区清水寺門前
TEL:075-541-7111
◆URL
http://www.to-fu.co.jp/

【アクセス】

 
◆車
市バス「五条坂」または「清水道」下車、徒歩15分
京都バス・京阪バス「東山五条」下車、徒歩15分