ヘリテージング
古刹と煉瓦橋の荘厳な調和 南禅寺水路閣
昔デューク・エイセスでヒットした曲に「女ひとり」というのがあった。京都の古刹を歌いこんだ名曲だが、もしも南禅寺バージョンがあったとしたらこうなるのではないだろうか。「京都 左京区 南禅寺 恋に疲れた女がひとり シャネルのスーツに フェラガモの靴 煉瓦(れんが)の橋に水の音…」
詩情をそそられる南禅寺。石川五右衛門もここの三門で「絶景かな、絶景かな」の名セリフを吐いたが、南禅寺境内にある「水路閣」(明治23年)を見たら、何というだろう。
疎水を市内北部に流すための水路橋、高さ10m、長さ93m。寺の境内を通すことを配慮してレンガ造り多重アーチ式という荘
重な造りにしたというが、はたして、福沢諭吉は「古刹(こさつ)の典雅を傷つける」とブーイングした。いまでは「絶景かな」のほうに票を投じる人のほうが多いのではないだろうか。
近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【案内】

 
◆開館時間
(3月1日〜11月30日)9:00〜17:00(入館は16:30まで)
(12月1日〜2月末日)9:00〜16:30(入館は16:00まで)
◆休館日
年末年始(12月28日〜1月3日)>
毎週月曜日
ただし月曜日が休日・祝日の場合は翌日
◆入館料
無料

【お問い合せ】

琵琶湖疏水記念館
〒606-8437
京都市左京区南禅寺草川町17
TEL:075-752-2530
◆URL
http://www.city.kyoto.jp/suido/kinenkan.htm
 

【アクセス】

 
◆電車
京都市営地下鉄東西線「蹴上」下車徒歩5分
京都市営バス5系統「法勝寺町」下車徒歩5分