ヘリテージング
日本中を仰天させた奇抜なアイデア 蹴上インクライン
「インクライン」(明治23年)この名前だけは、ある年代以上の人なら小学校の社会科の授業で習ったはずだ。それがどういうものかを明確に覚えている人は少ない。
琵琶湖の水面は京都市街地より50mほど高い。琵琶湖の大津から疎水を下ってきた船を市街地の高さまで下ろす必要がある。そのために人も荷物も積んだまま、船を台車に乗せてケーブルカーのように昇り降りさせた装置がインクラインだ。近くに「雄観(ゆうかん)奇想(きそう)」の額が残る。「ナイスビュー!グッドアイデア!」の意味だ。日本中を仰天させた、奇想インクライン。地下鉄「蹴上」駅近くレールと台車は残る。その上を歩いて雄観を偲(しの)ぶのもよし。
近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【案内】

 
◆開館時間
(3月1日〜11月30日)9:00〜17:00(入館は16:30まで)
(12月1日〜2月末日)9:00〜16:30(入館は16:00まで)
◆休館日
年末年始(12月28日〜1月3日)
毎週月曜日
ただし月曜日が休日・祝日の場合は翌日
◆入館料
無料

【お問い合せ】

琵琶湖疏水記念館
〒606-8437
京都市左京区南禅寺草川町17
TEL:075-752-2530
◆URL
http://www.city.kyoto.jp/suido/kinenkan.htm
 

【アクセス】

 
◆電車
京都市営地下鉄東西線「蹴上」下車徒歩5分
京都市営バス5系統「法勝寺町」下車徒歩5分