ヘリテージング
威を示すシャチホコ8基 小樽市博物館(旧小樽倉庫)

屋上で威を示す8基の銀瓦製シャチホコ、中央の赤レンガ2階建ての両脇に、左右対称に広がる木骨石造倉庫。岸に対して長く平行に倉を配置した造りは、まるで鷲が翼を広げたような威嚇(いかく)の姿勢を思わせる。
この倉庫ができた明治23年〜28年頃、小樽では二派の商人が勢力を競っていた。近江商人と越後商人、これに対抗した第三勢力が加越能(かえつのう)(加賀・越前・能登)商人だ。この倉庫の建て主は、新興勢力の存在を誇示するため、あえてこういう造りにしたらしい。
現在は市の博物館となりその倉庫の長さを利用して、館内に昔の商店店頭の様子などを再現し展示している。

近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【案内】

 
◆開館時間
9:30〜17:00
◆休館日
年末年始(12月31日から1月5日)
◆入館料
大人:300円/高校生:150円
市内にお住まいの70歳以上の方:150円
小中学生:無料
※但し、特別展は料金変更があります

【お問い合せ】

  小樽市博物館
    〒047-0031
 小樽市色内2丁目1番20号
TEL:0134-33-2439
◆小樽市博物館
http://www.city.otaru.hokkaido.jp/kyouiku/hakubutu-kan/museum.htm
 

【アクセス】

 
◆電車
JR「小樽駅」より徒歩約10分