ヘリテージング
アメリカ式巨大木造建築の迫力 北海道大学農学部第二農場

北大の「北18条門」付近に農学部第二農場がある。札幌農学校は明治9年に開校したが、直後にモデル農場を建設した。明治後期になって、この農場から施設3棟を現在地に移築しこれに加えて6棟を新築した。合わせて9棟を「第二農場」という。
最も古く大きいのがモデルバーンと呼ばれる「旧模範家畜房」、明治10年の建物だ。コーンバーンと呼ばれる穀物庫、牧牛舎、石造サイロ、事務所など、第二農場の歴史的な農場施設群の風景は、現代の明るい酪農風景にはない重厚さを湛(たた)えている。農場ヘリテージングとしては特異な存在だ。この9棟すべてが重要文化財。
旧理学部本館を利用した「北大総合博物

館」(昭和4年)、木造アメリカン建築の美しい古河記念講堂(明治42年)など、北大構内には見応えある建築物が多い。

近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【お問い合せ】

北海道大学事務局総務部広報課
〒060-0808
札幌市北区北8条西5丁目

【アクセス】

 
◆電車
JR「札幌駅」北口より徒歩2分
地下鉄南北線「北12条駅」より徒歩2分
地下鉄南北線「北18条駅」より徒歩5分
地下鉄南北線「さっぽろ駅」より徒歩5分
地下鉄東豊線「北13条東駅」より徒歩10分
地下鉄東豊線「さっぽろ駅」より徒歩8分
◆バス
中央バス・JR北海道バス「北大正門前」「北大病院前」「北18西5」