ヘリテージング
目抜き通りのアール・デコ 生駒時計店
褐色のタイルで覆われたアール・デコ調の5階建てビル。大阪大空襲にも阪神淡路大震災にもビクともしなかった。昭和5年の建築。基礎には2mの丸太500本が打ち込まれているとか。戦災や天災に耐えるだけの備えが施されていたのだ。
美しくレストアされたヴィンテージ・カーのような建物だ。事実、昭和58年の改修では、外壁のスクラッチ・タイルがもはや入手困難なため、ビル裏側のものを丁寧に剥がし取って使用したという。
巨大な振り子時計を模した外観、2階部分7ヶ所のベランダには鷲の彫像が並び、堺筋の目抜き通りでひときわ引力を発揮している。用もなく入ってしまいたくなるが、生駒ビルのホームページにはこう書
かれている。「特に見学のために開放しているビルではありませんが、当社は小売店であり、営業時間内、かつ店舗スペースであれば自由にご覧戴けます。ご関心のある方は、お気軽にお声がけ下さい」国の登録有形文化財。
近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【案内】

 
◆開館時間
月〜金曜日 9:00〜17:30
第2、4土曜日 9:00〜17:00
◆休館日
日・祝、および第1第3土曜日

【お問い合せ】

  生駒時計店
    大阪市中央区平野町2丁目2番9号 ビル皿井1階
TEL:06-6231-0751
◆URL
http://www.ikoma.ne.jp/
 

【アクセス】

 
◆電車
地下鉄堺筋線・北浜駅から南へ2分