ヘリテージング
パン屋さんになった教会 旧神戸ユニオン教会(フロインドリーブ)
エピソードの多い教会だ。設計者はあのW・M・ヴォーリズ。この人物については大阪ヘリテージングの「大阪教会」の箇所を参照していただきたい。
昭和4年に建築されたゴシックスタイルの教会。平成4年に新しい教会ができたため空家となり、3年後の阪神大震災でダメージを受け放置されていた。これを購入したのがジャーマン・ベーカリーのヘラ・フロインドリーブ・上原夫妻。
歴史的建築物の保存活用はさまざまに行われているが、この教会はなんとパン屋さんになった。幼かったヘラさんがかつて礼拝に通い、さらに結婚式を挙げたのがこの教会。こんなにロマンチックな保存活用はない。1階はドイツパンやクッキー
のお店、2階の礼拝堂はカフェ・レストランとなっている。ちなみにNHK 朝のテレビ小説「風見鶏」のモデルになったパン屋さんでもある。神戸らしい物語に彩られたヘリテージング名所だ。
近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【案内】

 
◆開館時間
10:00〜19:00

【お問い合せ】

  フロインドリーブ
    兵庫県神戸市中央区生田町4-6-15
TEL:078-231-6051
 

【アクセス】

 
◆電車
JR「三ノ宮駅」より徒歩13分