ヘリテージング
歴史的建築物活用の先がけとなった はこだて明治館(旧函館郵便局)
函館の旧市街地、末広町のベイエリアは、赤レンガ倉庫を再利用したショッピング・モール、レストラン、ビアホールなどで賑わいを創出しているが、このような歴史的建造物の転用のトップを切ったのが旧函館郵便局庁舎だ。明治44年の建築。
民間に払い下げられ倉庫として使われていたが、昭和58年、地元の工芸家協同組合が中心となって、自分たちの作品を展示販売する「ユニオンスクエア」としてオープンした。
レンガ造り二階建てだが、中の吹き抜け空間はゆうに3階建てに相当する広さがある。
明かり取り天井の下にむき出しで見える木造のトラス構造といい、レンガ壁をその
まま露出させているところといい、現代のビルにはない素朴な力強さを感じる。これが時代を経た建物の持つ味わいというものなのだろう。
現在は「明治館」としてショッピング・モールとなっているが、玄関に置かれた赤い郵便ポストが、かつて郵便局であったことを、ひっそりと物語っている。
近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【案内】

 
◆開館時間
9:00〜19:00
営業時間は季節等により若干変更する場合があります。
◆休館日
定休日なし
臨時休業あり

【お問い合せ】

はこだて明治館
〒040-0065
北海道 函館市豊川町11番17号
TEL:0138-27-7070
◆URL
http://www.hakodate-factory.com/meijikan/default.htm
 

【アクセス】

 
◆電車
JR「函館駅」より徒歩10分
市電「十字街電停」より徒歩3分
市電「魚市場通り電停」より徒歩3分