ヘリテージング
トヨタ発祥の地 産業技術記念館(旧豊田紡績本社工場)
名鉄栄生(さこう)駅から徒歩3分ほどの場所に、トヨタの聖地がある。明治44年、ここに豊田佐吉が自動織機開発のための実験工場を造った。この工場が、やがて日本を代表するグローバル企業を生む礎(いしずえ)となる。平成6年、トヨタグループ13社の共同事業として、この由緒ある歴史的建造物を、「モノづくり」の記念館として保存公開することになる。
正面ゲートから見るレンガ造りの鋸屋根は、大正から昭和初期に建設された紡織工場。美しく補修され、古き時代の最新鋭工場の持つ自信と輝きまでが復元されたようだ。
繊維機械館と自動車館がメインの展示ゾーン。機械はすべて実動する。音をあ
げるマシンの傍らで、それを操る技術を持つ人が語る解説は、どんな説明より迫力がある。
記念館の案内書に豊田英二理事長のこんな言葉があった。「モノづくりに対する夢は自動車にとどまることなく、飛行機、ヘリコプター、ロケットへと広がり、私がその研究を命じられたこともありました。ヘリコプターについては実際に試作を作りましたが、完成には至りませんでした」。トヨタ・ヘリのプロトタイプ…。ぜひとも見てみたい。
近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【案内】

 
◆開館時間
9:30〜17:00 (入館は16:30まで)
◆休館日
月曜日(休日の場合は翌日)
年末年始
2006年5月1日(月)、8月14日(月)は開館します。
◆入館料
大人:500円/中高生:300円/小学生:200円/65歳以上:無料

【お問い合せ】

産業技術記念館
〒451-0051
愛知県名古屋市西区則武新町4丁目1番35号
TEL:052-551-6115
◆URL
http://www.tcmit.org/
 

【アクセス】

 
◆電車
名鉄 名古屋本線「栄生駅」下車、徒歩3分
地下鉄 東山線「亀島駅」下車、2番出口より徒歩10分
JR、近鉄 「名古屋駅」下車、徒歩25分または車5分
◆車
名神高速道路「一宮」インターチェンジからR22へ30分程度
名古屋高速道路「丸の内出口」または「錦橋出口」から10分程度
名四国道(R23)「寛政」から環状線へ30分程度
◆バス
市バス 名古屋バスターミナル レモンホーム10番のりば「名古屋駅」行(循環)「産業技術記念館」下車、徒歩3分