ヘリテージング
午後から行くのはお勧めしません 博物館明治村
明治村を名鉄の一観光施設と見る人は多い。しかし、これからヘリテージングでも始めようかという人なら、ここが、日本の近代遺産の「聖域」であるという見方も忘れないでほしい。100万平方メートルの敷地に、全国から寄贈された近代遺産が67点、うち10の建物が国の重要文化財に指定されるという、質量ともに日本一の野外博物館なのだ。
研究者によると、価値ある建造物は、移築保存より周囲の環境を含めて現地保存が理想なのだそうだ。しかし、そうできない都合や事情も世間にはゴマンとある。
もし明治村がなかったら…。ひとつの裏話を紹介しよう。
明治村創設時、ある担当者が、札幌中央大通りに建つ石造りの電話局が取り壊
されたという噂を耳にする。いくどか札幌を訪れたこともあり、この電話局のことは以前から気になっていた。半ば諦めながら現地に赴くと、まだ空家のまま建っているではないか。事情を聞くと、すでに恵庭町の養豚協同組合に払い下げられ豚小屋にすることが決まっているという。懸命に郵政省と養豚組合双方を説得し、この建物は明治村に運ばれることになる。豚小屋となるはずだった明治31年築の「札幌電話交換局」は、かくて明治村移築保存第1号となり、3年後には国の重要文化財に指定された。
ここには、日本の近代化に必要だったすべての機関が集められている。学校、教会、交番、銀行、劇場、郵便局、電話局、工場、市電、汽車…。ないのは裁判
所と監獄だけだと豪語した人がいる。なんの、「前橋監獄雑居房」も「金沢監獄」もそろっている。それに「宮津裁判所法廷」もちゃんと控えている。本当にないのは新聞社とコンビニくらいだ。
67の近代遺産、それぞれにしみ込んだ歴史の匂いを確かめながら、学校に行ったり、工場に行ったり、汽車に乗ったり、監獄に入ったり、半日ではとても回りきれない。
 
近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【案内】

 
◆営業時間
9:30〜17:00 (3月〜10月)
9:30〜16:00 (11月〜2月)
◆休村日
12月31日
1月・2月・12月の毎週月曜日(祝日及び正月期間は除く)
3月から11月までは毎日開村しております。
◆入村料
大人(65歳以上):1200円/大人(18歳以上):1600円/高校生:1000円/小・中学生:600円
毎週土曜日は小・中学生無料

【お問い合せ】

博物館明治村
〒484-0000
愛知県犬山市内山1番地
TEL:0568-67-0314
◆URL
http://www.meijimura.com/
 

【アクセス】

 
◆電車・バス
名古屋駅から名鉄犬山駅下車バス20分
犬山駅は東口です。「明治村行」にご乗車ください。
◆車
中央自動車道「小牧東IC」から3km
国道41号上小口2丁目交差点から6kmまたは、兼清交差点から5km
国道19号明知町北交差点(小牧東インター道路利用)から5km