ヘリテージング
アメリカ式オフィスビルのはしり 三井本館
関東大震災の後、三井の大番頭・團琢磨(だんたくま)が「首都復興の先陣を切る」として建設を決めた三井本館。大正15年に着工し昭和4年に完成した。三井財閥のかつての本拠本丸。
「壮麗・品位・簡素」という團の指示を受け、ニューヨークの建築会社が設計施工した、本格的なアメリカ式の銀行建築だ。直径1.8m高さ16mの円柱が22 本、建物の
三方を囲んでいる。その前に立つと、「壮麗」「品位」はわかるが、これを「簡素」というのか。円柱の上部にあるキャピタル飾りは装飾性の高いコリント式だ。国指定重要文化財。
いまも変わらぬ威容を近所の日本銀行本店と競う三井。同じアメリカン建築の丸ビルを、高層ビルの下に外壁保存した三菱。この対比も面白い。
近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【案内】

 
◆所在地
東京都中央区日本橋室町2-1-1

【お問い合せ】

三井本館:三井不動産株式会社
◆URL
http://www.mitsuifudosan.co.jp/home/
aboutus/quality/03/index.html
 

【アクセス】

 
◆電車
東京メトロ銀座線「三越前」駅から徒歩1分
東京メトロ半蔵門線「三越前」駅から徒歩3分
JR総武快速線「新日本橋」駅から徒歩4分
JR線「神田」駅徒歩6分
JR線「東京」駅から徒歩7分