ヘリテージング
コンドル先生が残した傑作 旧岩崎久弥邸
建物の主は三菱財閥の創始者・岩崎弥太郎の長男で3代目当主・岩崎久弥。ジョサイア・コンドルの設計で明治29年に完成した。別棟の撞球室とともに国指定重要文化財。
旧岩崎邸庭園として有料公開されており、コンドル壮年期の代表的な作品である洋館、撞球室のほか、書院造りの和館や和洋折衷の「芝庭」などさまざまな施設を見学できる。
贅を尽くした財閥本家の資力には圧倒される。洋館の外壁はペンキ塗り下見板張り、天然スレート葺きの屋根、木造二階建て、北側車寄せの上にはドームのある3階建塔屋がそびえている。室内の天井が高いので、実質的には現代の5階建マンションくらいに見える。上野不忍池の近く、都心とは思えない閑静な一角にある。(入園料:一般400円)
近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【案内】

 
◆所在地
東京都中央区日本橋室町2-1-1

【お問い合せ】

三井本館:三井不動産株式会社
◆URL
http://www.mitsuifudosan.co.jp/home/
aboutus/quality/03/index.html
 

【アクセス】

 
◆電車
東京メトロ銀座線「三越前」駅から徒歩1分
東京メトロ半蔵門線「三越前」駅から徒歩3分
JR総武快速線「新日本橋」駅から徒歩4分
JR線「神田」駅徒歩6分
JR線「東京」駅から徒歩7分