ヘリテージング
探検から生まれたインド風寺院 西本願寺派浄土真宗本願寺(築地本願寺)
初めてこの建物を見る人は、日本風なのか洋風なのか、それとも中国風なのか迷うだろう。それよりもこの建物そのものが何なのか見当もつかないに違いない。
一言でいえばインド風の仏教寺院なのだ。設計は伊藤忠太、建て主は第22世門主の大谷光瑞。昭和9年完成。
建築家伊藤忠太はラクダでアジア大陸
を横断した。法隆寺に影響を与えたのは中国経由で渡来したギリシャ・ローマ建築によるものであるという自説を実証するための探検だった。大谷光瑞は大谷探検隊を率いた宗教家。仏教遺跡探訪のため、チベット、インドを探検した。この二人が出会ってできたのがこの寺院だ、といわれれば、少しは納得いくだろうか。
近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【案内】

 
◆本堂開門時間
6:00〜16:00

【お問い合せ】

築地本願寺
〒104-8435
東京都中央区築地3-15-1
TEL:03-3541-1131
◆URL
http://www.tsukijihongwanji.jp/
 

【アクセス】

 
◆電車
東京メトロ日比谷線「築地駅」から徒歩1分
東京メトロ有楽町線「新富町駅」から徒歩5分
都営地下鉄浅草線「東銀座駅」から徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「築地市場駅」から徒歩5分