ヘリテージング
山手線を代表する近代駅舎 原宿駅
代々木が原に明治天皇を祀る神社ができて、大正13年にこの駅舎が造られた。設計者は不詳だが、原宿がまさかこういう町になるとは思いもしなかったろう。いやもしかすると少しは予想していたのかもしれない。いまや修学旅行の高校生でにぎわう駅。
イギリス民家風のハーフ・チンバーといわれる構造は、いまの原宿の町にそう不
似合いではない。代々木寄りに皇室専用のホームも備え、格式高い駅のように思えるが、駅舎は非常にカワイイ。山小屋風の切妻(きりづま)屋根に八角形の小さなドームを載せ、まるでケーキ屋さんのようだ。神宮の森にマッチしたおしゃれな駅として、関東の名駅百選にも選ばれている。しかし、そのことに気づいて駅舎を眺めようという高校生はほとんどいない。
近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【案内】

 
◆所在地
東京都渋谷区神宮前1-18-20

【お問い合せ】

JR東日本 東京駅 お客様相談室
TEL:03-3240-5587
 

【アクセス】

 
◆電車
JR山手線「原宿駅」