ヘリテージング
外観より室内意匠、音響設備が見事 旧東京音楽学校奏楽堂
上野の杜美術館、国立西洋美術館、国立科学博物館、国立博物館、東京都美術館などなど、上野の杜を歩くと、ここが芸術・文化の杜であることがよくわかる。その一画に東京芸術大学もある。東京都美術館の裏手に建つのが、旧東京音楽学校(現在の東京芸術大学音楽学部)の旧本館。日本で最初に建てられた洋式音楽ホール(奏楽堂)を備えている。
滝廉太郎、山田耕筰、中山晋平など名
だたる作曲家を育てた、日本音楽芸術の殿堂だ。
明治23年の竣工。設計は「金沢ヘリテージング」にも出てくる、「石川近代文学館」や「石川県立歴史博物館」を造った山口半六。奏楽堂は明治村への移転話もあったが、多くの人々の運動で、上野の杜のシンボルとして現在地に移築・保存された。国指定重要文化財。
近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【案内】

 
◆開館時間
9:30〜16:30 (入館は16:00まで)
◆公開日
日・火・木曜日(水・金・土曜日はホール等の使用がない場合)
◆休館日
月曜日(祝日と重なる場合は翌日)
年末年始(12月29日〜1月3日)
特別整理期間等
◆入館料
一般300円/小・中学生100円

【お問い合せ】

旧東京音楽学校奏楽堂
〒110-0007
東京都台東区上野公園8番43号
TEL:03-3824-1988
◆URL
http://www.taitocity.net/taito/sougakudou/index.html
 

【アクセス】

 
◆電車
JR山手線他「上野駅」(公園口)から徒歩10分
東京メトロ銀座線「上野駅」から徒歩10分
東京メトロ日比谷線「上野駅」から徒歩10分
京成「上野駅」から徒歩10分