ヘリテージング
典型的な領事館仕様 東山手十二番館(旧アメリカ領事館)
明治元年に建てられた領事館。最初はロシア次にアメリカの領事館となった。
海側に広いベランダを設けた典型的な領事館仕様。一時、宣教師住宅として使われたのち活水学院に委譲、さらに長崎市に寄贈された。平成7年に建物を修復し、現在は「長崎市旧居留地私学歴史資料館」となっている。国指定重要文化財。
近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【案内】

 
◆所在地
長崎県長崎市東山手町3-7

【お問い合せ】

長崎市役所文化財課
TEL:095-829-1193
 

【アクセス】

 
◆電車
長崎市電「市民病院前電停」から徒歩5分