ヘリテージング
伊予松山藩旧藩主子孫別邸  萬翠荘(愛媛県立美術館分館)
城下町松山のシンボルである城山の南麓に建つフランス風の瀟洒な洋館。現在は県立美術館分館および郷土美術館として公開されている。
大正11年、旧松山藩主の子孫にあたる久松定謨(さだこと)伯が別邸として建てたもの。定謨は陸軍駐在武官としてフランス生活が長く別邸もフランス風様式にしたものらしい。
コリント風角柱で装飾された玄関ポーチ。中に入ると正面の階段踊り場の壁面を覆う大きな帆船のステンドグラスが目を捉える。現在は美術館として絵画が展示されているが、玄関ホール東側の大広間は、かつて県内外の貴人たちが集う社交場であったことがしのばれる。
設計は木子(きご)七郎。愛媛をはじめ関西の近代建築を多く手がけた建築家で、三津浜港に面した海岸通り沿いに建つ石崎汽船本社(大正13年)、松山市一番町に威風堂々とした姿を見せる愛媛県庁舎(昭和4年)などの作品がある。
近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【案内】

 
◆所在地
愛媛県松山市一番町3丁目3-7
◆開館時間
9:40〜18:00(入室は17:30まで)
◆休館日
毎週月曜日(祝日及び振替休日にあたる場合は、その翌日)
ただし毎月第一月曜日は開館、翌火曜日が休館。8月14日は開館。
年末年始(12月29日〜1月3日)
◆入館料
大人300円/大学・高校生:200円/中・小学生:無料

【お問い合せ】

愛媛県美術館
TEL:089-932-0010
◆URL
http://joho.ehime-iinet.or.jp/art/
 

【アクセス】

 
◆電車
JR松山駅前より道後温泉行き市内電車で7分。「大街道」下車、徒歩5分
◆車
松山観光港より、リムジンバスで35分。「大街道」下車、徒歩5分
◆空路
松山空港より車で約20分
駐車場は、分館横を利用することができますが、駐車場台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関等のご利用をお願いします。