ヘリテージング
発電所が美術館になった 下山(にざやま)芸術の森(旧下山発電所)
文化財登録制度の大原則に「活用しながら保存する」という考えがある。近代遺産は記念館になったり博物館になったりレストランになったりと、さまざまな転用保存の道が探られているのだ。
大正14年建設。入善町の下山発電所はきわめてユニークな活用方法がとられた。もともとは富山平野特有の河岸段丘を利用して造られた水力発電所である。平成5年に隣に新しい発電所が造られたため稼働を終え、赤レンガの美しい建物は北陸電力から入善町に無償譲渡された。町は発電所と周辺の付帯施設をそのまま生かし一大アートスペースとして蘇らせた。
圧巻はなんといっても発電所美術館であ
る。
高さ10メートル以上の空間に、発電に使ったクレーンや発電用タービンをまるで巨大オブジェのように残し、展示されるアート作品と不思議なコラボレーションを楽しませてくれる。田んぼの中の先進的な美術館だ。
近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【案内】

 
◆所在地
〒939-0631
富山県下新川郡入善町下山364-1
TEL:0765-78-0621
◆開館時間
9:00〜17:00(入館は16:30まで)
◆休館日
毎週月曜日
祝日の翌日(月曜日祝日の場合は、翌火曜日休館)
展示替え期間中(企画展の合間に、1〜2週間休館します)
冬期休館(12月中旬〜2月末)
◆観覧料
企画展 一般:500円/大学・高校生:300円/中学生以下無料
収蔵品展 一般:200円/大学・高校生:100円/中学生以下無料
毎年11月3日文化の日は無料です。

【お問い合せ】

(財)入善町文化振興財団
〒939-0626
富山県下新川郡入善町入膳3200
TEL:0765-72-1105
◆URL
http://www.town.nyuzen.toyama.jp/nizayama/
 

【アクセス】

 
◆電車
JR北陸本線「入善駅」よりタクシーで10分
◆車
北陸自動車道「黒部インターチェンジ」から車で15分