ヘリテージング
関東の駅100選に認定 小湊鉄道 上総鶴舞駅
本来は内房の五井から外房の小湊まで房総半島を横断するはずだったが、さまざまな事情で小湊にはたどり着かず途中の上総中野駅が終点となった。ただし会社名は小湊鉄道を名乗っている。39.1キロの路線、18駅のうち10駅が無人駅である。
上総鶴舞駅は大正12年の開業時には鶴舞町駅という名前だった。昭和33年に現在の名前に改称。開業時とほとんど変わらない古い木造の駅舎。乗降客は1日73人の無人駅。この路線の無人駅を訪ねる駅舎ヘリテージングは楽しい。特に上総鶴舞駅は国土交通省から「関東の駅100選」に認定されるほどのたたずまい。要するに絵になる。
駅の表から眺めると、どことなく「峠の茶
店」風のどかさ。
なんとこの駅のジオラマ模型が商品化されているらしい。日本の駅舎シリーズというのだそうだが2種類しかない。もうひとつは長野県・篠ノ井線の姥捨駅、各12600円。
近隣のヘリテージングスポット検索
Information

【案内】

 
◆所在地
〒290-0516 千葉県市原市池和田898-2

【お問い合せ】

小湊鉄道
◆URL
http://www1.odn.ne.jp/kominatotetsudou/
 

【アクセス】

 
◆電車
JR内房線「五井駅」乗り換え小湊鉄道で34分